ニュース

2017/12/04

ふるさと納税のお礼品にフラッグフットボールのボールが登場!



2017年12月にふるさと納税のお礼品にフラッグフットボールのボールが登録されました。
このボールは、長野県にある南箕輪村と日本フラッグフットボール協会が協定を締結し、株式会社ミカサの特別協力を受け実現した、オリジナルのフラッグフットボールのボールです。
5,000円のふるさと納税のお礼品として、フラッグフットボール推奨球が1球届きます。
キャラクターをデザインしたボールは、前例のない新しい取り組みで、運動が苦手な子が前向きに取り組むきっかけになればと願っています。
南箕輪村は長野県内で唯一、2040年まで人口増が続くことが予想されている稀有な、そして元気な暮らしやすい村です。フットボールを応援する村として、2018年3月には屋内フラッグフットボール場も完成しました。
東京や名古屋から車で2時間30分ほどの距離になりますので、是非遊びにいったり、合宿などで活用したりしていただければと思います。
ふるさと納税を是非ご検討いただき、フットボールを応援する新しい取組みにご参画いただきますよう、お願い申し上げます。

ふるさと納税についてはこちらから